耳鳴りにお悩みの方におすすめの改善法はコレ!

耳鳴り
こんにちは、いりえです。
今回は「耳鳴り」についてです。
キーン…ジーン…
こんな耳鳴りに悩まされている方はいらっしゃいませんか?

耳鳴りって辛いですよね。
特に病院に行ってみたはいいが、
「異常がない」「原因不明」「とりあえず薬は出たが治らない」
なんて声もチラホラ聞きます。

当院に来られる方は前述のような理由でいらっしゃる方が大半です。

ただ、症状が出ている以上何らかの原因はあるはずなんです。
見えない、分かりづらい異常があるんです。じゃないとおかしいですよね。

基本的な事ですが、
耳鳴りを起こす病名として挙げられるのは
・メニエール病
・突発性難聴
・中耳炎
・脳の病気(脳腫瘍や脳梗塞)などです。

恐ろしい病気が潜んでいる可能性があるので
まず、病院でしっかり診てもらってください。

それでも治らない、原因がわからない場合は
遠慮なしに当院へ!

放っておいても治らないので
病院では分かりづらい原因を追求していきましょう!

大丈夫です!治りますからね。

耳鳴りが起こる原因って何?

まず、病気ではないのに耳鳴りが起こる原因って何でしょう。
全てではないですが、
今まで施術してきた中で分かった主だった原因についてお話しします。

❶ 自律神経が乱れている
よく聞く「自律神経の乱れ」が原因の場合があります。
自律神経はよく乱れるので注意が必要ですね。
交感神経が優位になり、血管が縮みっぱなしの状態に。血液やリンパ液といった体液の循環が悪くなってしまいます。耳の中にある蝸牛(かぎゅう)と呼ばれる器官の中に、血液やリンパ液の滞りが起きることで老廃物が溜まりやすくなり、耳鳴りを引き起こします。

❷ 頭蓋骨がゆがんでいる
頭蓋骨は多くの骨が縫合された集合体。形成している骨一つ一つの動きが悪くなると
体の関節の動きも悪くなって、コリや頭痛などの不調を引き起こす原因ともなります。
耳鳴りと関係している骨は「蝶形骨」。耳のそばにあり、歪んだり動きが悪くなると
耳鳴りが起こると言われています。

❸ 脳脊髄液(のうせきずいえき)の循環不良
自律神経を乱したり、運動不足になると体液の巡りが悪くなります。すると血中に疲労物質が溜まります。
体が疲れを感じやすくなり、その疲労を避けるように歪みや姿勢が悪くなっていきます。
姿勢が悪くなると、血液やリンパ液の他に、脳脊髄液(のうせきずいえき)という体液の循環も悪くなりますが、この脳脊髄液の流れが悪くなることで耳鳴りが起きます。脳脊髄液は脳に栄養を運ぶとても大切な体液です。


根本改善で耳鳴りを治める

前述のように様々理由があります。これだけでなく、
他にも原因がある場合もありますが、ごくごく一般的な原因について挙げてみました。
では、この原因をなくせば「耳鳴り」は改善されそうですよね。
そうなんです。
病気が原因でないのなら、次に考えられる原因を1つ1つ潰していきましょう。

病院では対処法が行われるりが一般的です。
薬の処方や電気などの施術あたりでしょうか。
決して間違いではありませんが、もっと根本的に原因となっている箇所にアプローチしないと
なかなかよくならないでしょう。


廿日市の整骨・整体はいりえ鍼灸整骨院へ。慢性的な痛みの緩和だけでなく自律神経の調整も行っています。
肩こり腰痛、自律神経の調整から交通事故の治療まで 廿日市市地御前 いりえ鍼灸整骨院におまかせを!

❶ 自律神経の乱れ
❷ 頭蓋骨の歪み
❸ 脳脊髄液の循環不良

これらを改善するようにしないといけません。

なので、当院ではヒアリングを徹底しています。
自律神経が乱れる原因となる生活習慣のことや
ストレスが多い環境ではないか、とか食生活のことなどをお伺いし、
必要な触診、検査をして原因であろう箇所をつきとめます。
そして最適な施術を施すのです。

すぐに良くなればいいのですが、
しばらく通っていただくケースもあります。

その方の状態にもよりますが、
すぐに患部にアプローチできる場合、できない場合があるので
人それぞれ異なります。

筋肉をほぐしたり、温めたりしながら
歪みを直したりするケースもあるので、そうなれば一度で全て完了できるとは限らないです。
それなりの時間がかかります。

また、セルフケアをお願いする場合もあります。
例えば生活習慣を見直したり、ストレッチ、呼吸法などですかね。
よくなりかけても、そのあたりも一緒に改善しないと
再発したり、治りが悪くなる場合がありますから。

ただ、義務づけてしまうと
ストレスの原因となってしまうので
無理なセルフケアがないようにアドバイスしています。

耳鳴りは本当につらいものです。
少しでも改善されればと思い、全力で施術しています。
「ここに来てと良かった」「すごく楽になった」という声を励みに
精一杯のことをさせていただきますので
一度、ご来院いただければと思います。