鍼灸、整骨、整体の組み合わせで痛み・不調を根本改善

鍼灸、整骨、整体ってどんな症状に効くの?

はい、本日は施術について少しほりさげてご説明しようと思います。

まず、鍼灸とはなんぞや、整骨・整体とはなんぞや。
大体皆さん、ぼんやりとした印象で明快に答えられる方はいらっしゃいません。
どちらかというと区別されていない、ひっくるめた感じに受け止められがちです。

鍼灸院や整体院、整骨院、様々ありますが、
病院とは一線を画しつつも、痛み、不調を改善するという意味で
共通項とされてしまう。

わかりやすく区別するなら、一般的な事ですが
国家資格を有するかそうではないか。
という事が挙げられます。

鍼灸、整骨は国家資格有り。整体は無い。

鍼灸
はり師・きゅう師という「国家資格」を取得する「医療従事者」が開設できます。
この国家試験は年に1度行われますが、受けることができるのは国が認定した学校、養成施設において3年以上学び、必要な技能や知識を得た人です。試験に合格し認められれば晴れて免許交付です。
試験内容は

    ・医療概論
    ・衛星学・公衆衛生学
    ・関係法規
    ・解剖学
    ・生理学
    ・病理学概論
    ・臨床医学総論
    ・臨床医学各論
    ・リハビリテーション医学
    ・東洋医学概論
    ・経絡経穴概論
    ・はり理論
    ・東洋医学臨床論


鍼灸は鍼やお灸を使用した痛み・不調の緩和、あとは筋肉や血流、神経系統に作用して体調を整えたりもできます。慢性的な疾患・症状に対して効果を発揮します。

また、疾病によっては健康保険が適用されます。
例えば、五十肩・神経痛・リウマチ・頸腕症候群・腰痛症・頚椎捻挫後遺症など。
ただし、他の病院や施術院で並行して治療を受けてい場合は適応外となります。医師の同意書も必要です。

鍼灸の世界は奥深いので、別の機会に詳しくお話しできたらと思います。
近年においては予防医学としての評価も高まっている鍼灸は、病気を治す自然治癒力に働きかけます。免疫系、自律神経系に作用し、緊張の緩和、血液・リンパ液の代謝アップが認められています。
また、抗がん剤による吐き気を抑えたり、痛みや疲労感・倦怠感などが軽減など
がん患者の助けになっているケースもあります。

整骨
柔道整復師という国家資格を所持して初めて「整骨院」という看板を掲げることができます。これもはり師・きゅう師と同じように国から認定された学校で学び国家試験に合格しないといけません。
試験内容は

    ・解剖学
    ・生理学
    ・運動学
    ・病理学概論
    ・衛生学・公衆衛生学
    ・一般臨床医学
    ・外科学概論
    ・整形外科学
    ・リハビリテーション医学
    ・柔道整復理論
    ・関係法規

柔道整復師は急性のケガに対する治療、応急処置を専門としています。
骨折や脱臼、打撲、捻挫、挫傷などの骨または、筋肉・関節などの治療です。
ケガを治すスペシャリストですね。
こちらも健康保険適用の施術を行っています。
整体
上記の2つとは全く異なり国家資格は別になくても開設できます。
平たく言えば民間療法の域ですね。
当然保険は適用外となります。
そして、いわゆる医療行為というか治療行為は行えません。鍼を刺したり、骨折を整復し、固定したりするのはできません。

整体師という明確な資格がないゆえに、それこそ対応できる事は各施術院でまちまちです。
全身の疲れ、コリの緩和、頭痛などの自覚症状のある体の辛さなどの他、骨盤の歪みを正したり筋力アップのアドバイス、体のケアなど様々あります。
施術者が何を学んだかで整体院で行っていることは変わります。

鍼灸の資格保持者が整体の技能・知識を持っていることはよくあることです。
また、柔道整復師の資格がありつつも、わざわざ「整体院」の看板を挙げているところもあるわけです。
なのでよけいに混乱しがちなんです。

鍼灸、整骨、整体の三位一体が患者様の痛みや不調を改善する

まだまだ語り足りないですが、ざっくりと説明したとおり、
鍼灸も整骨も整体も基本は別ものです。
ただ、僕が思うに人体というものに深く造詣し、知識と技を磨き、体とメンタルを
医療とは違ったステージで改善・治療するという点では全く別ではなくむしろ共通していると思います。
国家資格を有するだけに、学んだ内容においては医学部と同等の教育レベルを受け、特に痛みに関しては理解度も深いです。
痛覚、神経伝導、ケミカルメディエイター(ヒスタミンやセロトニンなど、痛み・アレルギーの症状と密接か関係がある物質)についての知識もあります。

それぞれが独自で作用するというより組み合わせたり、メインとサブで使い分けたりすることで痛みの根本に的確に作用し、改善させることが可能だと思うわけです。


いつも言ってることなんですが、痛みにも様々あり、症状や原因もひとそれぞれなんです。いろんなケースに遭遇するうちに、学び・経験すればするほど、鍼灸だけ、整骨だけ、整体だけでは本当の意味で治せないと思ったんですね。
僕は基本的に治せない症状はないと思っているので、根本部分にアプローチする方法は多いければ多いほど、患者様を辛さから救えると考えたわけです。

なのでいりえ鍼灸整骨院は網羅しました。
本当に痛い、辛い思いを抱えていらっしゃる方は大勢いらっしゃいます。
この道に一歩踏み出したからには、一人でも多くの方の痛みや不調を取り除き健康で楽しい毎日を過ごしていただけたらと常々思います。

鍼灸でも整骨でも整体でも、その世界に携わっている者であればそれは共通の願いであり目標に掲げていことと考えます。

東洋医学も西洋医学もふまえたオリジナル施術

というわけで、多角的に診て、判断し、最適なアプローチ法で治療できるのが
当院の特徴だと思っていますが、気をつけていることは
おしつけの施術にはしない、ということです。もちろん一番良い施術法を提案していますが、患者様の精神的負担になることはさけたいわけです。

ストレスを与えることはもってのほかです。それは負の結果を生む元です。
しっかりご説明して納得のいく施術でメンタルも体も楽になっていただければ、それが一番の施術法です。それでも結果を出すためにいろいろ学んできたので。
東洋、西洋それぞれの見地から診て対応するので柔軟だと僕自身は思っています。

今回は施術についてのお話をさせていただきました。
ざっくり駆け足な感は否めませんが、少しでもご理解いただけたら幸いです。
次回は、また、症状別の原因と対策についてお話します。
ぎっくり腰か、むち打ち、ないしは不眠についてのお話になろうかと思います。

鍼灸、整骨、整体の世界は果てなく深いですが、少しでもお役に立ちたく今後も精進してまいります。


廿日市の整骨・整体はいりえ鍼灸整骨院へ。慢性的な痛みの緩和だけでなく自律神経の調整も行っています。
肩こり腰痛、自律神経の調整から交通事故の治療まで 廿日市市地御前 いりえ鍼灸整骨院におまかせを!